時計簿の用語「時間長者」

時間長者 じかんちょうじゃ

自由に投じられる時間膨大にある人のこと。定年退職などで収入減になるシニア世代6万時間を自由に使えると、ベストセラー「定年後」の著者、楠木新さんは計算する。お金をなくても、真水時間賢く投じることで、多くの時間による成果と過程の恵み(時恵)を得られるはず。生かさない手はない。

 

f:id:gkbo:20210214123238j:plain

楠本新著「定年後」は時間長者の座右の書