幸時現場「月明かり」

月明かり つきあかり

 

月の光。ほのぼのとした月の光は心の器を良い(快い)時間で満たし幸福にする。日本人にとって月の光は、美しい明かりの基準だと説くのは照明デザイナー石井幹子さん。月明かりを堪能するとき、夜の街のネオンなどの〝光害〟が少なく、空気が澄んでいる、といったみんなの大きな幸福も実現しているのだと気づかされる。


f:id:gkbo:20210118112831j:plain

月の明かりは夜のまちを美しく快く照らす